今人気で押さえておきたい無線LAN
2020年6月9日

快適なWifi速度の目安とは

快適にインターネットを利用するには、回線の通信速度が大体20~30Mbpsあるとよいと言われています。

Mbpsとはデータ通信速度の単位でメガビーピーエスと読み、30Mbpsなら1秒間に30MB=0.03GBのデータを送れる速さという事を表します。また、回線の速さは上り(こちらからデータを送ること)と下り(向こうからデータを受け取ること)で違いがありますが、通常は下りの方が送られるデータ量が多いので、Wifiなどインターネット回線を選ぶ際は下りの速さに注目しましょう。インターネットを利用する際に、最低限必要な(下りの)速度は用途別に変わります。目安として、Webサイトを見たりSNSを利用するだけなら1~3Mbpsもあれば十分ですが、動画をよく見るなら5~10Mbpsは欲しいところです。

オンラインゲームはものによりますが、スマホゲームやブラウザゲームで5Mbps、激しい動きを要求されるPCのアクションゲームなどでは30~50Mbpsはないと快適にプレイできません。生配信をする場合は、最低でも1Mbps以上を常に維持できる回線が必要です。インターネット回線を選ぶ際には、以上の目安を参考に、自分の用途に合わせて選択すればいいのですが、特にWifiの場合、通信速度は「ベストエフォート型」で表記されることが多くあります。

ベストエフォートとは理論上の最高通信速度のことを言い、つまりその回線が出せる速さの限界を表します。しかし通常は障害物や回線の混み具合などで限界の30~60%程度の速さになることが普通なので、Wifiでインターネットを快適に利用したいなら、目安の3~4倍程度の速さのWifiを用意したいところです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *