今人気で押さえておきたい無線LAN
2020年6月3日

国際標準規格のWifiは海外でも速度が安定している

Wifiは、無線LANの規格の中でも特別な立ち位置にいます。

元々、無線LANは有線と比較して流行するのに時間が必要だったサービスです。実際に、サービスそのものに関しては1990年代から存在していましたが、サービスとしてピックアップされ始めたのは現代に入ってからです。有線と比較すると通信速度や安定性に欠けていたという背景から、率先して無線LANが選択されることはほとんどありませんでした。

これは、無線LANの規格がまともに整備されていなかったという事情も関係しています。そもそも、無線LANを利用する場合には親機と子機が必要であり、それらを搭載したデバイスを保有して初めてサービスを使うことができました。しかし、これらを利用するための製品が高額であったり、メーカーごとに無線LANの仕様が異なっていて互換性が存在しないなど、多くの問題点がありました。そこで登場したのが、Wifiです。

Wifiは、日本国内だけのサービスというわけではなく国際標準規格として認められているものであるため、世界中で使えます。Wifiの素晴らしい点は、この規格を中心としてそれぞれの異なるメーカーが互換性をチェックし、本当に接続できるかや通信速度が安定しているかどうかをテストしているという点です。そうして、異なるメーカー同士の製品できちんと作動するかどうかを確認したものがWifiとして利用されていますので、通信機器の観点からも非常に安定した速度を誇っています。
Wifiの速度のことならこちら

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *